2012年04月17日

1年経ちました


あれから丁度1年経ちました。

P506iC0122355752.jpg

我が家の大事な猫の金ちゃんが虹の橋を渡って1年です。

去年の今日、丁度今頃の時間帯でした。

私の帰りを待っててくれたように、私が帰宅して数十分後に逝ってしまいました。




続きを読む
posted by vovomama at 19:31| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 我が家の三匹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

ありがとう金ちゃん


ペット禁止の集合住宅で育った私は、子供の頃からの夢は

大人になったら一人暮らしをして猫を飼おう!

いよいよ夢が実現する日にやって来てくれたのは金ちゃん。

どうしても待てなくて、引越し当日の夕方に金ちゃんを

ボランティアさんにお届けしてもらいました。

部屋が整っていないと連れて帰られてしまうんじゃないかと

必死に片付けをして、大慌てでした。

結局、私の一人暮らしは一人じゃなくて

一人と一匹で暮らし始めました。(笑

初日の夜、金ちゃんがドコでどうやって寝るのか悩み

別に布団を敷いた方が良いのかとか悩みながら、とりあえず自分の布団を敷いたら

当たり前のように枕に頭を乗せて横になった金ちゃん。

金ちゃんの邪魔にならないように、布団にそ〜っと入ったら

両手を首に巻きつけて、首に顔を押し付けて甘えてきた金ちゃん。

初日から、なんて猫なんだっ!!!ってびっくりしつつ

嬉しくて・嬉しくて、とても幸せで、中々寝付けなかった記憶があります。





金ちゃんと暮らしたホンの一部の写真をスライドにしてみました。

かなり選別したのに、それでも枚数が多すぎちゃったからだと思いますが

中々読み込みに時間が・・・お時間のある方は見て下さい。



続きを読む
posted by vovomama at 13:00| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 我が家の三匹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ねねについて(その3)

(その2)の続きです〜

そんなこんなで、そちらの教室は行かなくなりました。

そして、今の教室に行き着きました。

色々な先生に関わりましたが、今の教室は大好きです♪

そして、こないだのレッスンの際に、何気なく先生に聞いてみました。

私「ねねはアルファなんでしょうか?」

続きを読む
posted by vovomama at 18:15| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 我が家の三匹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねねについて(その2)

(その1)からの続きです〜

でもね、でもね、、、、、

ねねは毎週末ドッグランに連れて行く度に

ワンコに慣れるどころか「ねっちゃん、この犬って生物嫌い!」って

認識していくんですよ。。。。トホホ

一体ワンコの何が気に入らないのか?

寄ってくるからか?口が大きいからか?ヨダレを垂らすからか?

ハァハァ息が荒いからか?お尻の匂いを嗅ぐからか?

全部自分にも当てはまるのに。。。

何ヶ月かドッグランに通い続け、最終的に狂犬として確立されてしまいました。。。

ラン内では私達にピッタリマークで足元から離れません。

せっかくドッグランに来たのに、走って遊べよ〜と思っても

私達が動かないと動かないので、夫婦で離れて

片方がねねを呼び、そしてまた片方が呼びって感じで走らせる。

でも4往復位で飽きちゃうんですけどね。

半径3M以内近寄るワンコに吠え掛かり

「あのコギちゃん凶暴で危険よ。」と他の飼い主さんに囁かれ

(あのコギはウチの子ですよ・・・・(泣))と心の中でつぶやいて

PAPINENE-01.JPG

5ヶ月頃のねね。

確実に犬が嫌いになっていく頃です(笑

体が小さくていつも3・4ヶ月ですか?と聞かれてました。


犬に会わせていれば、いつか犬に絶対慣れると思い込み

数ヶ月ラン通いを続けました。

悪化の一途を辿りました(泣


そして再びこのままじゃイカン!もう一度プロの指導を仰がねば!

という事に。続きを読む
posted by vovomama at 17:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の三匹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

ねねについて(その1)

ねねメインの日記です。(長くなります)

何故なら、本日9月10日でねねは4歳になりました〜♪♪♪

無事に4歳を迎える事ができて嬉しいです(^ー^


この写真は我が家に来た初日の写真です。こんなに小さかったの。

SH530004.JPG

でも、おかしいですよね。いくらなんでも小さ過ぎる。

だって、コンセントカバーと変わらないし。。。

ねね、実は1ヶ月半で我が家に来たのです。

ネットで東京の小さいペットショップで売られていたのです。

よく考えたら犬舎は長野県登記になっているので

1ヶ月も経たない内に母犬・兄弟犬から引き離されて

東京のショップに連れて来られたのでしょう。

その頃の我が家は犬を飼った事もなく、犬の社会性を身に付けるのに

とても大事な期間を理解していませんでした。

単純に小さければその分早く猫達に慣れるから良いかなって思ってました。

3ヶ月までは母犬と一緒にいさせてあげたかったです。。。。

SH530003.JPG

なんでこんな話をしているかというと

おかげ様でねねは犬の社会性が現在も全くありません。

連れて来て数日で、ねね・・・・ちょっと性格ヤバイかも・・・

という片鱗をチラホラ見せ始めました。


続きを読む
posted by vovomama at 12:54| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 我が家の三匹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。